職業訓練 職業訓練に通ってみた

無能の生き方。引きこもりニートが幸せになるために。

投稿日:2020年3月18日 更新日:

もうしわけございません

無能。まさに私の為にある言葉だ。

何をやってもダメ。何をやっても怒られる。

新卒の部下は私なんかよりすごく仕事ができる奴がいるし、上司としての価値は私にはない。

逆に部下から教えを乞うような人間だ。

コミュニケーション能力も皆無で、上司には悪口言われまくり。

電話対応すらもまともに出来ず、新卒が行うような仕事も満足にできない。

社会人の底辺であると自信をもって言える。

私は糞人間である。

死にたくなったり投げ出したくなることなんてしょっちゅうある。

将来に不安しかなく生きることがつらい…

無能…。

私は無能です…。

うまくいかない事が多すぎるといつもそう思ってしまいます。

それは人間であるいじょう仕方のない事で、誰しもうまくいかないことが続くと糞メンタルになっていきます。

必死に何とかしようと戦い続けるが、やはり結果はうまくいかない。

苦しくて苦しくて…

ただ幸いなことに、昔からいじめられ続けてきた私は、つらい事でも耐えることのできる人間だった。

つらいことは当たり前、いじめられることは当たり前…

それでも頑張ってこれたのは…

必死に頑張ってこれたのは母親が私の事を大切にしていてくれたから。

母を悲しませたくない。

その思いだけで生きてきたようなものだ。

そんな私でも、あるときどうしても耐えることが出来なくなり人生を終わらそうとしました。

どうせ人生を終わらすなら好きなことをやってからにしよう。

まず、糞みたいな会社は辞めて大好きなゲームを1日中やろう。

「明日からもう会社に行かなくていい。好きな事し放題だ。」

そう思うと凄くワクワクしました。

ついさっきまで人生を終わらそうと思っていた人間が、明日は何をやるか考えている。

その時気が付いたんです。

今までのような糞みたいな人生からから抜け出す方法を

その方法を行うようになってからは私の人生は大きく変わりました。

逃げろ

ほんとはできないのばれた

糞みたいな人生からから抜け出す方法

それは辛くなったら逃げるという選択をとること。

上司から無理難題を押し付けられたら「無理です」と言う。

仕事が向いていないからやめたいと思ったらすぐやめる。

これを実行するようになったからです。

簡単そうに見えてこの行動は最初は凄く怖いんです。

会社辞めたら明日からどうなるのかとか、上司に反抗したらどうなるかとか…

実行する前は恐怖で震えてました。

でも実際に行動に起こすとあら不思議。

上手くいくことが多いです。

嫌なことをすべて投げ出すと気持ちもすっきりするし、次からは頑張ろうって気持ちになるんです。

辛いときにいつも考えるようにしていることがあります。

私は何のために生まれてきたのか?

安定して暮らす為か?

他人から認められる為か?

他人に認められて何になるって話ですが、社会的に上位の人間でありたいとか、くそみたいな考えの人が多すぎて笑える。

幸せになるために生まれてきたんだろ。と私は思う。

給料良いのが幸せだとか思っている方はごめんなさい。

私とは価値観違うので何言っているんだと思うかもしれないです。

頑張って一生懸命働いてください。

嫌なことから逃げたときいつも思うことがあるんです。

人生新たにやりなおしてやるぞって!

実際に私は何度もつらい事から逃げ出してますが、余裕ですね。

ただ逃げるのではなく全力で逃げているからですかね…

逃げた分だけ別の事に力を注げばプラマイ0という事かな?

ただ逃げるだけでは人生詰むが、

逃げる代わりに得意なこと、好きなことに全力を注ぐ。

これを続ければ逃げても問題ないと思っている。

どうすれば、成功するんだろうとか

考えるとかだるいし…。そもそも無能が本気で考えてもしょうもない。

無能は考えても意味ないんだから本気で行動を起こすしかない。

将来?そんなん考えても時間の無駄。

別に金とか無くても、飯さえ食えれば幸せになる自信あるし今を全力で行きます。

悩む時間とかあったら好きなことしようぜ。

無能なんだから将来の事を考えても何も変わらないから!

変わらないなら全力で好きなことした方が得じゃね?

前の記事

次の記事

-職業訓練, 職業訓練に通ってみた

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA