ハローワーク

ハローワークの求人の条件が違い過ぎて笑う

投稿日:2021年8月9日 更新日:

私は5年間で3回転職しています。

エンジニアという職業柄、転職が珍しいわけではなく、ある程度スキルが付いたら転職するというのはまぁ普通です。

ただ、これだけ多く転職をしていると転職するのにも慣れてきています…。

どこのサイト使えばいいのか、どの転職エージェント使えばいいのかなど。

一番最悪な求人媒体はハローワーク求人です。

もちろん掘り出し物も何件かあり、かなり条件の良い会社もあることは事実です。

でもそういった会社はハローワークにも求人のせているけど、他の求人サイトでも募集かけていることがほとんどなので、別にハローワークじゃなくても応募できます。

いちいち紹介状貰ったりしないといけなく面倒なので、ハローワーク通さない方が楽です。

ハローワークでしか載せていないとなると、地域密着の企業とかですかね?

田舎の方ではそのような素敵な企業もあるようですが、都内ではほんとレアです。

たまに見かけますが求人倍率がすごいことになっているので、ほんとに優秀な人以外厳しいでしょう。

ちなみにハローワークの求人にすごい条件が良いのあったので面接しに行ったら賞与4か月って書いてあったのに、実際には2か月の求人がありました。

そんな会社ばかりです。

年間休日120日以上とか書いてあるのに、どう計算しても120日も無いっていう…

普通に転職エージェント使った方がはるかに楽です。

面接を繰り返していると面接がうまくなる?

もちろんうまくなります。

緊張しなくなりますし、面接のパターンが見えてきます。

私は人より多く転職を繰り返している&内定はそれなりに貰えているので、面接の段階で

この会社行ける!

みたいなのは結構わかるようになってきました。

でもただそれだけ。

あまりにも面接で企業側とマッチしなかったからか暴言を吐かれることや嫌味を言われることなんてしょっちゅう。

私が過去に言われたことは

面接ってコミュニケーションの場ですよね?
会話しないと成り立たないと思います。

全くしゃべらなかったわけではなく、受け身になっていたので遠回しに嫌味言われました。

普通な事なので嫌味や暴言はかれても気にしてはダメなので落ち込まず頑張ることが大切です。

圧迫面接なんて普通です。

圧迫面接する企業に当たってしまった時点で、その会社は不採用と同じなんですよね。

だって内定もらえたとしてもそんな会社に絶対就職しないじゃないですか・・・

圧迫面接はあなたが悪いのではなく、運が悪いだけなのであきらめましょう。

転職のコツ

ダメおやじ

今はエンジニアとしてそれなりにスキルがあるので転職は前に比べて楽になりましたが、それでも面接は運要素が高いと強く感じています。

何の運が必要かというと、会社によって面接方法が全く違う。

自分の得意な面接方法を採用している企業だとほぼ内定を獲得でき、苦手な面接方法だと落ちるということです。

私の場合、大手企業のようなおかたい面接方法だと100%落ちます。

ただ、フランクな面接で技術について話すような面接だと大抵受かります。

そのほかにもコミュ力を試しているんだなと感じる面接だったりあります。

何度も面接し、自分の得意なフィールドで面接できる企業を探す。

数打てば当たる的なのはおすすめします。

面接しやすかったなーと感じる企業は、あなたのような人を求めているからあえてそう言った面接にしているかもしれないですし、相性はいい確率は高そうです。

興味のない会社でも面接行って話を聞くと、面白そうな会社はたくさんあります。

求人内容とかあてにならないのでいろんな会社を見て回るというのが上手に転職するには必要な事かと思います。

ハローワークは注意してね。

-ハローワーク

執筆者: